健康的に痩せられるダイエットスープ

注目されているスープダイエット

野菜スープを中心に飲んで痩せるスープダイエットが注目されています。
このダイエットは決められた燃焼スープを飲むだけであり、なおかつ飲むほどに痩せることができるとして楽に痩せられるダイエット法として注目されています。

もちろん痩せるためにはきちんとダイエット方法を確認して正しく行わなければ痩せることができません。
そこでここでは野菜スープのレシピとダイエットの進め方を紹介していきます。

7日間脂肪燃焼スープダイエットとは

7日間脂肪燃焼スープダイエットとは、名前の通り7日間脂肪燃焼スープを飲んでダイエットをする方法です。
脂肪燃焼スープを中心としてあらかじめ7日分決められたメニューを食べてダイエットをするというもので、食事制限の一種と言えます。

元々は心臓やその他の外科手術を行う前に短期間で脂肪を落とすことが必要である人に向けて考案されたダイエット法として流行しました。
実際にはそのようなことはないようですが、完全に断食をするわけではないこと、スープは飲めば飲むほど痩せるということがよく言われるため、定期的にブームとなっています。

このダイエット法で結果が出るのはカロリーが低い食事でありながら、必要な栄養素はある程度摂取できること、そして便秘やむくみの改善に効果のあるものが摂取できるために痩せやすくなるという理由があります。
そのため、スープを中心に決められたメニューを正しく摂取することで多くの人が効果を出すことができるのです。

脂肪燃焼スープダイエットの進め方

ダイエットを始めるにあたっては決められたルールを守る必要があります。
まず、スープについてはいつでもどれだけでも飲むことが可能です。
ただし、それ以外のメニューについては毎日決められたものを食べなければなりません。
特に小麦粉を使った食品は摂取することは禁止されています。

飲み物については水、お茶、ブラックコーヒーといった糖分を含まないもののみ摂取が認められています。
100パーセントのフルーツジュールは飲むことが可能です。
炭酸飲料、アルコールは禁止です。

砂糖をはじめとしたあらゆる甘味料の摂取は禁止されています。
スケジュールでは肉の摂取をする日がありますが、これはどの肉類でも魚でも問題ありません。
ただし、肉類は脂身のない部分であることと炒めないことがルールです。

ダイエットスープの作り方

スープはキャベツ半分、玉ねぎ3個、ピーマン1個、セロリ半分から1本、チキンスープの素1個、ホールトマト1缶で作ります。
野菜を一口大に切って、鍋に全てを入れ水を入れて火にかけ好みの野菜の硬さまで煮るだけです。

毎日同じスープを飲むと飽きるという場合には、塩、胡椒、カレーパウダーやチリソースといったものでの味付けは可能です。
初日にたくさん作って冷蔵庫で管理をすれば1週間いつでも思い立った時に飲むことができて便利です。