癒し効果抜群の苔盆栽

密かにブームの苔盆栽

最近苔盆栽が密かにブームとなっています。
苔と聞くと庭にある苔をイメージする人も多いものです。
しかし、最近ではインテリアアイテムとして便利ということで多くの人から注目を集めています。

自宅の空いているスペースを利用して日本庭園のような自然が楽しめるとしてどんどんと興味を持つ人が増えているのです。
部屋にグリーンは欲しいと思っても、なかなか観葉植物は育てられなかったという人でも苔は簡単に育てられることが多いです。

そこで、ここでは苔の楽しみ方や育て方を紹介していきます。
自宅に苔を置くことで日常生活に癒しを生み出してみましょう。

苔の種類

苔といっても実はとても種類が豊富ですし、性質も違います。
育つ環境として、日向で育つもの、半日陰で育つもの、日陰で育つものというように3種類あるため、育てる環境によって適切な苔を選ぶことが必要です。

日向で育つ苔は大きな庭やベランダで栽培することが望ましいです。
日向に置くことで育ちが良く良質なものに仕上がります。
代表的なものとして、杉苔があります。

半日陰のものは室内で育てることができるものですが窓辺に飾られることが多いです。
比較的手間がかからないので初心者でも育てやすいとされています。
代表的なものとしてホソウリゴケ、ハイゴケ、ツヤゴケといったものがあります。

日陰で育つものは、太陽が遮られている暗い場所で育つため、室内の暗い場所でも育てることが可能です。
代表的ものとして、ホソバオキナゴケ、オオシラガゴケ、ヒノキゴケといったものがあります。

苔の楽しみ方

苔は湿気のある場所で成長をします。
そのため、日本庭園のような広い場所で楽しむものと思われがちです。

しかし、最近では自宅のちょっとしたスペースでも楽しめるように苔玉や苔テラリウムといった小さなサイズのものもあります。
このようなアイテムであればおしゃれに室内で楽しむことができます。

特に苔テラリウムは初心者でも簡単に苔を楽しむことができます。
ビンやガラスの花瓶、おしゃれなコップといったガラス容器を用意して、そこに好きな苔を敷いて木や石といったものを飾りのアイテムとして入れれば完成です。
おしゃれに楽しむために100円ショップやバラエティショップで飾りに使えるアイテムも多く取り揃えられているので、簡単におしゃれな苔テラリウムを作ることが可能です。

苔玉も家の中で飾って置くだけで十分に魅力的で癒されます。
苔には空気清浄効果や音の吸収効果といったものもあるので、疲れて家に帰ってきても眺めるだけでストレスを緩和してもらうことができます。
水やりもあまり頻度が必要なものではなく週に2度から3度霧吹きで水を与える程度で十分育ちますから初心者でも失敗することなく育てることが可能です。